青森県へ観光に来たら訪れたいパワースポット

青森県はパワースポットが沢山!

青森県には岩木山や恐山など数々のパワースポットがあります。観光地を回ると同時に、運気の上昇や元気を貰いたいという目的で旅行をする人も少なくありません。今回は数あるパワースポットの中から世界自然遺産に登録されている白神山地を紹介します。

手つかずの大自然を満喫・白神山地

白神山地は2つの県をまたいでいて、青森県の南西部から秋田県の北西部に広がる山地です。全面積は13万ヘクタールもありその内1万7千ヘクタールが世界遺産に登録されています。山の中は絶景として有名な暗門の滝を始めブナの原生林などの木々や花、ツキノワグマやカモシカといった動物など、手付かずの生態系が残されている森の雰囲気は別世界。新緑や紅葉など季節ごとに変わる林の中を散策しながら楽しめるコースもあり、ガイド付きのツアーも組み込まれている程人気です。

白神山地で特に有名な観光スポットと言えば十二湖。白神山地に点在する大小33の池の総称で、山とのコントラストが美しい鶏頭場の池を始め様々な景色を楽しむことができます。中でもパワースポットとして人気が高いのが青池。十二湖の池の色は美しい青色なのですが、青池は特に鮮やかな色をしていて、透明度が高く林の中にひっそりと佇んでいる雰囲気はとても神秘的です。なぜこれほどの青色なのかはまだ解明できておらず、より一層神秘的なイメージが強まります。青池は散策のコース内にあり、高台から見た光景は正にパワースポット。山の力をいただいた気分になります。

バイザポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です