本州最北端の自然を満喫!イルカに出会えるかも!

本州最北端の地で自然の偉大さを知る

本州最北端の県といえば青森県です。最北端のところまで行くと北海道が見えます。国定公園にもなっている非常に美しい場所なので、訪れてみると良いかも知れません。近くには日本三大霊山とも呼ばれるお寺がありパワースポットとしても知られていますが、実は海岸沿いにもパワースポットがあります。北国の海といえば暗いイメージがありますが、こちらの海岸はエメラルドグリーンのきれいな海で、夏なら泳ぎたい気分になるかも知れません。きれいな海だけでなく巨石がたくさんあるのもこちらの見どころでしょう。せっかく海に近いところに来たのであれば、海の幸をお土産にしましょう。新鮮な魚介類の他、ウニやイクラの塩漬けなども購入できます。

青森市内から船で対岸の半島に渡る

青森県にはいくつかの半島があり、最北端の半島はまさかりのような形をしています。陸路だと遠回りになりますが、実は船で半島に行く方法があり青森駅近くの港からなら1時間ほどで行けてしまいます。朝と夕方に2便運航されているのでこちらの観光をメインに考えているなら利用してみると良いでしょう。この船を利用する目的としてはまずは移動がありますが、それ以外の楽しみとしてイルカウォッチングがあります。この地域で見られるイルカは小型ですが活発にジャンプをするので、時には大群がジャンプする様子を見られるときもあるようです。回遊する時期としては春から夏にかけてなので、その時期にイルカウォッチングもかねてこの地域を訪れると良いでしょう。

バイザポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です