埼玉県内にはこんなに隠れた観光スポットが!

埼玉県内の隠れた観光スポット

埼玉県は秩父や長瀞だけが観光地のように思われがちですが、実は隠れた名所がたくさんあります。東京近郊から日帰りで出かけられるスポットを探訪してみませんか。
元加治駅から徒歩で20分程度の距離にある飯能市のあけぼのこどもの森公園は、フィンランドの作家が書いた作品の世界をモチーフにしたスポットとして、ファンを中心に人気があります。建物が作品の舞台となった谷を思い起こさせるつくりで、SNSにアップしても評判となるでしょう。ハイキングなどのアウトドアも楽しめるため、休日には家族連れでにぎわっています。
比企郡滑川町と熊谷市の中間点にある武蔵丘陵森林公園は、東京ドーム65個分の広さを誇る、大自然の中を歩くことができる公園です。季節ごとの花々を眺めながらリラックスできる空間として知られています。日常生活に疲れた人にはもってこいのヒーリングスポットです。

まだこんなにあった!隠れた魅力あふれるスポット

鉄道ファンを中心に人気が高いスポットである鉄道博物館は、さいたま市内にあり、国内外の鉄道について知ることができます。駅弁も販売されており、運転シミュレーションや駅係員体験ができるなど、子供から大人まで楽しめるスポットです。
同じくさいたま市にある埼玉県立近代美術館では、世界でも有名な椅子が多数展示されていて、直接座ることができます。時間になると音楽に合わせて水が噴出す音楽噴水など、見所が満載です。
入間市にはアメリカのような街並みのジョンソンタウンがあります。アメリカを訪れたかのような街並みの中を散策するのも楽しめるでしょう。

バイザポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です